top of page

【出演情報 12.04.SUN @Sound Bar Howl】



SSW・Genyaとジュエリー・デザイナーの安野航平が主宰するクリエイティブ・ユニット、TATAMI INSTITUTEが12月4日(日)に東京・渋谷Sound Bar Howlにてイベント『WINTER 2022』を開催する。


TATAMI INSTITUTEは様々な表現方法でクリエイティブを提案するユニット。イベントの企画を主に、デザインやプロダクトの販売、音楽制作など幅広く活動を行っている。ユニット名は2人が畳を愛していることに由来しているという。


今回のイベントにはライブ・アクトとしてSoulflexのメンバーでもあるZIN、ファッション・デザイナー/ラッパーのMÖSHI、クリエイティブ・レーベル〈w.a.u〉所属のR&Bシンガー・reina、ビートメーカー・音楽プロデューサーでレーベル〈makran〉を主宰するRyuuta Takaki、そしてGenyaの計5組が出演。


さらに、Attractionsのフロントマンとしても活動し、現在は東京を拠点にDJ/ボーカリストとして活動するTaro Abe、パーティ『Moment』のオーガナイズや『MODERN DISCO』『Subjcect』など様々なパーティでプレイするSHOGOの2人がDJとして出演する。


また、安野航平が手がけるトラディショナルでモードを感じさせるジュエリー・ブランド〈oxalis〉が販売と受注会を行うほか、渋谷PARCOの10Fにて展開するタコス・ショップ「TAKOBAR」のタコスとお酒も楽しむことができる。TATAMI INSTITUTEのグッズも販売予定。またドライフラワーを使った空間装飾を行うcloaks.と安野航平が空間デザインを共同でプロデュース。コラージュ・アートも手がけるGenyaの作品も展示予定だという。


エントランスで配られるステッカーを提示すれば出入り自由となっているので、TATAMI INSTISTUTEの世界観を体験しながら一日中楽しめるイベントとなりそうだ。



『WINTER 2022』 日時:2022年12月4日(日) OPEN 15:00 / CLOSE 23:00 会場:東京・渋谷 Sound Bar Howl 料金:エントランス ¥2,000円(until 16時30分 1,500円) 出演: [LIVE] ZIN MÖSHI reina Ryuuta Takaki (Beat Live) Genya (Opening Act)

[DJ] Taro Abe SHOGO

[SHOP] OXALIS TAKOBAR (Food) cloaks. (Flower)






bottom of page